失敗しない面接を行なう方法を考える

面接での評価をワンランク上げる方法

面接での評価をワンランク上げる方法は、誰でも知りたいでしょう。これから転職する人、就職する学生は語先後礼を知っておくことです。語先後礼と聞くと、何か難しそうと感じるかもしれませんが、難しくありません。あいさつの言葉を述べてから礼をする、たったこれだけです。なぜこの方法がいいのかと言うと、目線も言葉も最後までしっかり面接官に届くからです。普段、ほとんどの人は言葉を発しながら礼をします。同時礼とも言いますが、これは決してマナー違反と言うわけではありません。しかし、同時礼の場合、目線と言葉が下を向いてしまいます。

ですから、面接では同時礼よりも語先後礼の方がいいと言うわけです。ハツラツとした印象を与えることができるでしょう。また、お辞儀の角度を気にする人が多いですが、そこまで気にする必要はありません。もちろん、首だけを曲げるようなあいさつはNGですが、角度よりもメリハリに注意した方がいいでしょう。頭を下げるときは素早く、頭を上げるときは少しゆっくり、これが基本になります。これだと丁寧な印象を与えることができるので、頭に入れておきましょう。さらに、始めと終わりのアイコンタクトも忘れてはいけません。